Nurses Navi

お仕事の選び方

老人ホームとは

イラスト

高齢者向けの施設のことを老人ホームと言います。老人ホームは入浴や排泄の介助、食事の提供や日常生活の介助などを行なう施設で、有料老人ホームが大半を占めています。有料老人ホームには「健康型有料老人ホーム」、「介護付有料老人ホーム」、「住宅型有料老人ホーム」などがあり、民間企業が多く参入している分野でもあります。入所する時に高額な料金が必要になる場合もありましたが、最近では低料金の老人ホームが増えてきています。その反面、サービスの高さを求める方には高級志向の老人ホームも人気があるようです。高齢化が進み、老人ホームの入所率はほぼ100%となっていて、空きが出るまで数ヶ月間待つという人もいます。

特徴のある老人ホーム

特別養護老人ホーム

要介護状態1以上の人が入所出来る特別養護老人ホームもあります。運営は地方の公共団体などが行なっていて、公費の援助を受けることが出来ます。特別養護老人ホームは介護老人福祉施設とも呼ばれることもあります。費用も比較的低額で、利用しやすい金額設定となっています。

ケアハウス

老人ホームのほかに、今は介護は必要ないけれど一人で生活して何か合った時に不安という人が入所するケアハウスという施設もあります。ケアハウスは食事や入浴、緊急時のサービスを受けることが出来る施設で、60歳以上の高齢者が対象となり、生活費を含めた利用料が必要となります。

グループホーム

要介護状態1から5で認知症の症状がある老人が入所できるグループホームという施設もあります。少人数の老人が入所して生活するもので、家事などは職員や人達と協力して行います。入居金と毎月の費用が必要となります。

老人ホームには色々なタイプがあり、毎月の費用やサービスもそれぞれ違います。老人ホームと聞くと、あまり良い印象を持たないという人も以前は多かったようですが、年齢を重ねた人が安心して快適に毎日楽しく過ごすために利用するという考え方の人も増える傾向にあります。また、家族としても「一人で淋しい思いをするよりも大勢で楽しく過ごしてもらいたい」という気持ちから、積極的にホームを利用する場合もあるようです。

いますぐ無料登録はこちら
今すぐ登録
ご登録までのながれ
recommended contents
special