Nurses Navi

転職ガイド

面接のポイント

イラスト

就職転職を希望する場合、面接はとても重要なポイントとなります。 採用する側にとっては、限られた時間で会社のために努力してくれる人材かどうかを見極める場面となりますし、面接を受ける側としては、少しの時間で自分をアピールし採用してもらうための努力をしなくてはなりません。

看護師として就職や転職を希望するなら、まず自分が働きたいと思う病院や施設について事前に調べてみましょう。そうすることによって、志望理由や今後の目標について具体的な受け答えができるようになりますので、貴方のやる気もより伝わりやすくなります。その病院の中でどんな仕事をしたいのか、どんなところで自分の知識や経験が活かせると感じたのかなどを事前に整理しておくことがおすすめです。

面接時のチェックポイント

看護技術のアピール

面接のときにチェックされるポイントはいくつかありますが、まず挙げられるのはやはり看護技術です。
自分がどのような病院で勤務をしていたか、どどのような勤務体系で働いていたか、どんな事を得て学び役立てていこうと考えているかなどを簡潔に答えられるようにしておきましょう。

前向きな転職理由を言う

転職理由など前向きな理由であれば好印象になり、消極的な理由であれば悪印象に繋がります。
悪い例 : お給料をあまりくれないので辞めました。 好い例 : 頑張って、良い待遇を得たいので転職を考えました。

勤務意欲をアピール

また、長く働いてくれるかどうかという勤務意欲もチェックポイントとなります。 さらに、スキルや経験と同時に重視されるのは、病院の雰囲気や一緒に働くメンバーとの相性や、長く勤務してくれるのかという勤務意欲などです。

面接はリラックスして明るく答えよう

面接の内容ももちろん大切ですが、第一印象人柄が評価を大きく左右することもありますので、あまり緊張しすぎずに、明るくハキハキと受け答えをして、自分の経験技術を活かしながら長く勤めたいという姿勢をアピールするようにしましょう。

いますぐ無料登録はこちら
今すぐ登録
ご登録までのながれ
recommended contents
special